© 2019 by 京芸制作展委員会.  Proudly created with Wix.com

  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 

ごあいさつ

 《作品展》は、京都市立芸術大学美術学部と美術研究科修士課程に属する学生一人ひとりのこの一年間の研鑽の成果を世に問うために、毎年この時期に開かせていただいています。市民のみなさまのご支援によって闊達な学びの場を与えられた学生たちが、伝統の技術をどのように継承しようとしているか、芸術のどのような新しい地平を切り拓こうとしているかを、一人でも多くの方々にご覧いただければと願っております。 そしてそこから、いまの学生たちが何にこころを震わせ、また何を社会に向けて伝えようとしているかにも、思いをはせていただければさいわいです。

 美術に取り組む人たちは、ひとと自然、ひとと社会の接点に、強いこだわりを持っています。ひとと自然との交わりは、ひとと社会の関係は、ほんとうにこれでいいのだろうか、もっと別な交わり方、関係の仕方があるのではないかと、日々問いかけています。そういう疑問やためらい、迷いを、あるいはもっと別な関係のありようを、形にしようともがいています。

 美術を学ぶ学生たちもまた、時代の微細な変動に高い感度を持っています。みずから疼きつつ、そして時代の苦難とそれを生き抜く人びとの喜びや悲しみにも深くかかわりつつ、いかなる時代にあってもそこに希望の光を絶やさない、そんな決意でがんばりつづけています。彼/彼女らの研鑽をどうか温かく見守り、ご支援いただけますよう、こころよりお願い申し上げます。

​京都市立芸術大学学長
地図-02.png
地図-03.png
地図-06.png
地図-07.png
地図-08.png
地図-09.png
地図-05.png
地図-10.png
地図-04.png
​数字をクリックすると建物ごとの地図が表示されます。
地図-11.png
 

昨年度に引き続き、学長とゲストによるスペシャルトークイベントを行います。今回は、現代美術作家で本学修了生のヤノベケンジさんをお招きします。本学でしか聴けない対談を、是非ご観覧ください。

鷲田清一

​哲学者・倫理学者。2015年より、本学学長に着任。アート、ファッション、教育、労働、ケアなど様々な分野において、数多くの評論・執筆活動を行っている。

ヤノベケンジ

現代美術作家。本学美術研究科修士課程修了。1990年代初頭から、「現代社会におけるサヴァイヴァル」をテーマに実機能のある大型機械彫刻を制作。全国各地で精力的に作品展示及びプロジェクトを行っている。

司会:日下部雅生(本学美術学部染織専攻 教授)

美術科・デザイン科(環境デザイン専攻を除く)・工芸科・総合芸術学科の展示があります。
​〒610-1106 京都府京都市西京区大枝沓掛町13-6
京阪京都交通「芸大前」下車すぐ
​市バス「国道沓掛口」下車徒歩10分
デザイン科環境デザイン専攻の展示があります。
〒600-8202 京都府京都市下京区川端町16
JR・地下鉄「京都」駅ポルタA3出口から徒歩7分
京阪電車「七条」駅 1番出口から徒歩7分
 
 
 
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now